南部鉄器の産地を訪れて思う事!

2015y07m01d_121846023

6月の24日から2日間岩手県へ出張で行ってきました。

目的は只今国内外問わずに人気を集め入手困難な状況である南部鉄器である。

特に鉄瓶は鉄分が補給できるなど実用的でもありまた重厚な雰囲気は独特である。長く使えば使うほどに味わい深くなり代々に渡り使用出来るのはまさに伝統工芸品の素晴らしい所である。

今までも当たり前のように製造されていたのであるがこれほどまで人気を高めた契機となったのは平成22年の上海万博へ岩手県と中国がタイアップして南部鉄瓶などを出展した事である。そこで中国の富裕層の目にとまり瞬く間に広がりました。また中国のお茶の文化ともマッチして鉄瓶への人気を高めているのである。よってそれまでの不振から脱出し、現在では製造が全く追いつかない状況である。

2015y07m01d_121859494

以前からお付き合いのある個人作家さんを訪れお話を伺うと皆さん口を揃えて忙しいとの事。よって町全体(水沢市・盛岡市)が活気に満ち溢れている。

2015y07m01d_121906406一点一点手作りであり根気が必要とされる手仕事である。また真赤に溶けた鉄を扱うのであり危険度も高く集中力も体力も必要とされ1日で出来る数量は限られる。受注が追い付かないのも分かります。

2015y07m01d_121915036

作家さんによっては3年待ちのもあり、それでも受注が入ってくるそうです。値段も気にせずにですよ。本当にすごい事になっています(^^♪

もちろん新規の得意先(小売りをしている方)はお断り状態だそうである。一般のお客様で手がいっぱいであるから。それと数量をこなすことでクオリティーは落とせないし限界以上の事をして仕事率も悪くしたくないからである。

この2日間で南部鉄器の工房をまわりながら感じた事は日本の伝統工芸品が海外から評価されているのはもちろんの事国内からもいいモノの再認識がされている。以前よりお客様自体が東北であろうと現地に赴いて買われている。実際に岩手の工房まで海外の方でも国内の方でも来られて買い物をされていくそうです。現代ではネットを経由して色々な情報を手に入れる事が出来ますししどこの誰がどこで作っているかもすぐ分かります。お客様自身も作家にお会い出来、お話を伺いながら購入する事が出来るのはうれしいですよね(^^♪そこには交通費がどうのとかはなく価値観を楽しんでおられる。これからはこのような動きは確実に増えてくるでしょうね。中には工房自体がネットショップを持っていてそこでも販売が出来るので一度買われたお客様は確実に次回は行かなくてもネットで買われるでしょう。

今、モノが溢れどこのお店も同じようなモノが多い。要するに量産品である。これからはどこにでもあるモノではなくこだわりやストーリーのあるモノが求められる。それを求めお店もこだわりある作家さんに作って頂こうとなるが売れている作家さんほど既にファンが多く直接販売されている。よって、なかなか追い付かないのが現状であり作家さんを訪問する度にこの流れは強く感じます。今までのように作家さんの立場であればお店がなくて販売していけるし小売店は売れている作家さんの作品を入手するのがますます困難になるという事。

それを強く感じました。

あとは信頼関係が大事でありその方に人気が出る前からのお付き合いをしていないと売れてからお願いするようでは今後は本当に入手が難しくなるな~と自分自身に言い聞かせました(^^♪

何事も先見の目が大事ですよね(^^♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメの作家さん

  1. 2015y07m21d_165137556

    2015-7-21

    半磁器のうつわに惚れてしまいました(^^♪

    陶器には土のぬくもりがあり磁器には白い地肌に代表されるように美しく上品が特徴。 …
  2. 2015y07m11d_174813352

    2015-7-11

    やちむんが続々!気分によって使い分けたいマグカップ

    沖縄の陶器であるやちむんは琉球ガラスと同様に人気を集めている工芸品である。 実…
  3. 2015y07m10d_212739297

    2015-7-10

    お客様の期待に応えられるのが羨ましい!

    招き猫作家として活躍されている造形作家・渡辺志野さんに本日お会いしてきました(^^♪ …
  4. 2015y04m13d_102355656

    2015-5-13

    旭川木工の吉野道雄さん

    旭川と言えば皆さんは何を思い浮かべますか? 旭山動物園ですかね(^^♪ラーメン…
  5. 2015y04m14d_185134270

    2015-4-17

    小樽ブルーの美しいガラス

    小樽の海を映し出すかのような美しい色合い。 北海道小樽は昭和初期にはニシン漁で…

ごあいさつ

  1. 2014y11m10d_194321876

    2014-11-7

    はじめまして!和雑貨マイスターいけぽんです。

    とうとうMYブログをはじめました(^^♪ 只今、静岡県浜松市の㈱四季彩堂でこだ…

ピックアップ記事

  1. 2015y07m21d_165137556
    陶器には土のぬくもりがあり磁器には白い地肌に代表されるように美しく上品が特徴。 …
  2. 2015y07m01d_121846023
    6月の24日から2日間岩手県へ出張で行ってきました。 目的は只今国内外問わずに…
  3. 2015y03m19d_192149687
    1994年に『現代の名工』として琉球ガラスの発展に尽力された稲嶺盛吉さんの息子さんである盛一郎…
  4. 2015y02m11d_092154808
    フランス語で「頭」を意味するカボション。半透明な宝石や透明な石に対しても光学的効果を求めて石を…
  5. 2015y01m30d_082025438
    浅草前川印伝さんの大人気の財布がラウンドファスナー長財布である。 小さくした印…

ブログカレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

過去の記事一覧

ページ上部へ戻る