2014y12m29d_215342911

近年、雛売場で人形とともに華やかに飾られているのがつるし飾り。

つるし飾りは伝統工芸品であり雛人形とセットで飾られるのはもちろんですがインテリアとして単体で年中飾れる小さな作品も多く見られます。つるし飾り教室なども多く開かれています。

日本三大つるし飾りとしての産地がある。

日本三大つるし飾り

さげもん 

福岡県柳川市。さがりものとも呼ばれる。特徴として輪が2つで1セットである。一つの輪には中央に特大柳川毬が二連であり、七本の糸にそれぞれ七個の人形が柳川毬と交互につるされています。合計51個の飾り物×2の輪が初節句の際に雛段の左右に飾られる。全長は150cm程の大物になります。これには人生を50年と言われた時代に女性は一歩引いて49年とされていたことから(七本の飾り×七個の人形=49)であり、そこに中央の二連毬を二個足すことで(49個+2個=51個)50年よりも長く生きれるように願いを掛けられました。女児が生まれたら雛段は父方がさげもんは母方の方が用意する。現在では住宅環境などからコンパクトなさげもんも登場しています。

雛つるし飾り

静岡県伊豆町稲取地区。つるしとも呼ばれる。縁起が悪いので「吊るし」は縁起物としては不適切なので使われない。桃や猿、三角を基本に50種類ほどの縁起物の細工があります。これらを5列の赤い糸に各11個の細工をつるし合計55個であり対にすると110個の細工がつるされたものが基本である。つるす本数が3、5、7、などの奇数で組まれるのは縁起が悪い「割れる」偶数は使わない。雛段の左右に飾られる。一般的には170cmくらいの長さである。子供が成長し七歳、成人、嫁入りと節目を迎えると新年のどんど焼に焚かれていました。どんど焼きとは小正月の1月15日の行事で無病息災を願う火祭りである。よって古い物は現存していない。つるし飾りとして年中飾れるインテリアとしてコンパクトな作品も多くあります。

傘福

山形県酒田市。笠福とも呼ばれる。子供が健やかに育つことを願い傘に縁起小物をつるしたものである。昔から傘の中には魂が宿ると言われ子供が健やかに育つことを願い61種類の細工がさげられています。発祥は定かではないのだが江戸時代北前航路で伝えられたとされています。

親から子へいつの時代でも気持ちは同じですね。地方によって違いがあるさげ飾りを楽しむのもオススメですよ。旅行でお近くに行かれた場合は注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメの作家さん

  1. 2015y07m21d_165137556

    2015-7-21

    半磁器のうつわに惚れてしまいました(^^♪

    陶器には土のぬくもりがあり磁器には白い地肌に代表されるように美しく上品が特徴。 …
  2. 2015y07m11d_174813352

    2015-7-11

    やちむんが続々!気分によって使い分けたいマグカップ

    沖縄の陶器であるやちむんは琉球ガラスと同様に人気を集めている工芸品である。 実…
  3. 2015y07m10d_212739297

    2015-7-10

    お客様の期待に応えられるのが羨ましい!

    招き猫作家として活躍されている造形作家・渡辺志野さんに本日お会いしてきました(^^♪ …
  4. 2015y04m13d_102355656

    2015-5-13

    旭川木工の吉野道雄さん

    旭川と言えば皆さんは何を思い浮かべますか? 旭山動物園ですかね(^^♪ラーメン…
  5. 2015y04m14d_185134270

    2015-4-17

    小樽ブルーの美しいガラス

    小樽の海を映し出すかのような美しい色合い。 北海道小樽は昭和初期にはニシン漁で…

ごあいさつ

  1. 2014y11m10d_194321876

    2014-11-7

    はじめまして!和雑貨マイスターいけぽんです。

    とうとうMYブログをはじめました(^^♪ 只今、静岡県浜松市の㈱四季彩堂でこだ…

ピックアップ記事

  1. 2015y07m21d_165137556
    陶器には土のぬくもりがあり磁器には白い地肌に代表されるように美しく上品が特徴。 …
  2. 2015y07m01d_121846023
    6月の24日から2日間岩手県へ出張で行ってきました。 目的は只今国内外問わずに…
  3. 2015y03m19d_192149687
    1994年に『現代の名工』として琉球ガラスの発展に尽力された稲嶺盛吉さんの息子さんである盛一郎…
  4. 2015y02m11d_092154808
    フランス語で「頭」を意味するカボション。半透明な宝石や透明な石に対しても光学的効果を求めて石を…
  5. 2015y01m30d_082025438
    浅草前川印伝さんの大人気の財布がラウンドファスナー長財布である。 小さくした印…

ブログカレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

過去の記事一覧

ページ上部へ戻る